お水の世界だからこそできること

かっこよくドレスが着れて嬉しいです

あまり胸の大きくない私ですが、かっこよくドレスを着こなして五反田のキャバクラ嬢として働くことができています。水商売の女の子というのはスタイル抜群なのかと思っていましたが働いている女の子達を見ているとそういうわけでもなさそうですね。五反田キャバクラ求人に掲載されていたお店に応募するときはスタイルだけで落とされてしまうのではないかという不安が大きかったのですが、すんなり採用していただけたので本当に嬉しかったです。キャバクラのバイトはお給料もめちゃくちゃ高いし、そんなに大変な仕事でもないので皆にチャレンジしてほしいなと思います。シフトも自由に組むことができますし、楽しく生きていくためには水商売で働くのがポイントだと思います。女性として生まれたからには女性の美しさを売りにしてお金を稼ぐのは絶対に悪いことではないと思います。水商売に対する周りの白い目なんて気にしなければ良いと思いますし、いろいろなことを言う人がいたとしても相手にしなければ良いと思います。今後もこの仕事で頑張り続けたいと思います。

女性画像

いい感じで働いています

ありのままの自分自身を見てもらおうと思いながらキャバクラでアルバイトをしていると、お客さんがどんどん喜んでくれるようになりました。最初にこのキャバクラでアルバイトを始めた時は、とにかく良いことをしないと、良い接客をしないとというような求人に書かれてあるようなことを沢山気にしていたんです。もちろんそれは今でも気にしていますが、どちらかというと飾らない方がいいんじゃないかと考えてからは気が楽になれました。お店の女の子もみんないい子ばかりですのでそういう感じで悩んだりしても普通にかなりフォローしてくれるのにはびっくりしました。たくさんの人が自分自身のために来店してくれてお酒ん飲んでくれます。多くの求人にも書いてありますがある程度人気が出てくるとリピートをしてくれるようになるんです。そうなった時は本当に私だけに会いに来てくれたというのが分かるので本当に楽しくなれちゃうんですよね。結構いい感じで毎日が働けています。