お水の世界だからこそできること

ナイトタウンのバイト情報でキャバクラに体入

短大に進学してから私はバイトをいくつか経験してきました。最初は定番のコンビニで1年くらいは働いていました。その次に選んだのは喫茶店でお店の制服が格好良かったのが選んだ理由でした。でも学校と両立しながらにしては時給が安くてもうちょっと時給のいい仕事とがいいと思ってナイトタウンのバイト情報を見てキャバクラで働いてみようと考えました。他にもスナックやバーなどの求人もあったんですが、頑張ったらキャバクラが一番収入がいいと思って選びました。体入の初日はお店での話し方やルールの説明、ちょっとセクシーなドレスにもちょっと戸惑いもありましたが次第に仕事にも慣れてもう半年くらいはそのお店で働いています。おかげで指名してくれるお客さんが増えてきて人気では№1になることもあります。収入も以前の何倍にもなって最近綺麗な新築のマンションに引っ越すことができました。キャバクラを自分で選んだのは間違いじゃなかったと喜んでいます。